妊婦さんは新型コロナのPCR検査を受けてはいけない


…というタイトルにしましたが、妊婦さんに限らず、一般論としても無症状の人がPCR検査を受けるのは危険です。

 まず妊婦さんについては、産科医の室月先生のツイートをご紹介します。
 下のツイートをクリックして、さらに「このスレッドを表示」をクリックして全文をお読みください。

 ※↑画像が表示されていなければ、 こちら

 室月先生への援護射撃も張らせていただきます。

 ※↑画像が表示されていなければ、 こちら

 本当は陽性でないかもしれないのに陽性にされて、ひどい目に会うことがお判りになったと思います。
 今まで何度も書きましたが、こういうまともな専門家の見解は、NHKを筆頭とする洗脳メディアのテレビ・新聞には取り上げられません。

 本物の“専門家”を、洗脳メディアはテレビ・新聞に出演させないし、政府は対策会議の“専門家”に選ばない(選んでも常に少数派にする)

ということを忘れないでください。

※加筆 2020/8/1
 妊娠時には感染症に罹りにくい、という見解もあります。

 「プロゲステロン濃度が高まる妊娠時には、新型コロナウイルス感染症(他の感染症も)に罹りにくいはずで、重症化もしにくいはずですね。
(崎谷先生は「ウイルスはそもそも存在しない」、「「感染症」も存在しない」ともおっしゃっているので混乱しますw。食生活や生活環境が良くなくて体の代謝が健康的に回っていない場合に、バクテリアやウイルスが悪さをする「感染症」と言われる症状を発症するそうです。)

※加筆 2020/8/24
 事態は室月先生が憂慮していた方向へ進んでいます。
 妊婦さんは気を付けてください。


 ↑写真をクリックしてリンク先の東洋経済オンラインの記事も読んでください。


2020/9/20 加筆
そして、実際に…。



 次に妊婦さんに限らず、一般論としても、PCR検査は受けない方がよい、と注意喚起しているページもご紹介したいと思います。

 字幕大王さんの、「コロナウイルスの真実」に掲載されている「コロナチラシNo.1」が分かりやすいので、下に転載させていただきました。
 「コロナウイルスの真実」の中の、「コロナ検査はインチキ!受けてはいけない」の記事もご覧になってください。

(印刷はこちらからどうぞ→コロナチラシNo.1

 …ということですから、
 新型コロナは指定感染症(二類感染症)に指定されているので、政府や支配層は、特定の人物をヤろうと思えば今でもできるんですよね。…と言うより、彼らは今までもヤッてきているので、よりヤりやすくできる監視社会を目指している、ってこと。

 ※↑画像が表示されていなければ、 こちら

 ※↑画像が表示されていなければ、 こちら



#君は隣の人間を起こせhttps://twitter.com/GAIAFORCETV/status/1259157936733069312

2020年07月25日