「感染拡大!」 という報道の嘘 ~だから、人体実験中の危険な新型コロナワクチンは絶対に打ってはいけない~


 NHKを筆頭とする殺し屋メディアは、連日、太鼓持ち専門家のコメントを流して「感染が拡大している」と煽り、大衆を「恐怖」で洗脳しようとしていますが、殺人メディアの報道を鵜呑みにしてはいけません。
 この、「鵜呑みにしてはいけない」という姿勢は、何も、今回のコロナの報道に限った事ではありません。洗脳メディアはコロナ以前から偏向報道をずーっとやってきたのです。それが今回のコロナで、メディアの大衆洗脳の力がいかに凄いかが、マスク装着やワクチン接種という目に見える形で誰の目にもはっきりと分かりました。私たち大衆は、コロナ以後も、メディアの全ての報道を、決して鵜呑みにしてはいけないのです。



 PCR検査は、感染していない集団においても一定の割合で偽陽性が出る検査なので、「感染が拡大しているか否か」の判断は、「感染者数(人数)」という実数ではなく、感染者数をPCR検査数で割った値、すなわち、「比率(%)」(PCR陽性率、感染率)の変化で論じなければならないのですが、殺し屋洗脳メディアが、比率で報道しないのは、「感染拡大」が嘘か、比率ではわずかな増加しかないからでしょう。人数という実数を報道した方が、増加しているという印象を大衆に与えやすく、「恐怖」でコントロールするのに好都合なのです。
 仮に、比率が本当に増加しているとしても、「PCR検査はCt値(増幅サイクル数)の操作によって感染者数を意図的に増減させることができる」ということを心得ておかなければなりません。

 詳しくは、以前にご紹介したお薦めブログの中の、以下の記事をお読みください。
『変異型による感染爆発の中身は?』 | ドクターヒロのリアル・サイエンス

※この「病院だより」を公開した後、NHKでは陽性率も上昇しているかのような報道を行いましたが、これにもカラクリ(インチキ)があります。




  今、一番、声を大にして伝えたいことは、
 「人体実験中のコロナワクチンを打ってはいけない」
 「危険なのは、コロナウイルスよりもコロナワクチンである」
ということです。

 これまでも幾度となくご紹介しているナカムラクリニックさんが、
 「知らないほうが……幸せかもしれない コロナワクチンの恐ろしさ
という何とも恐ろしいホラー映画のキャッチコピーのようなタイトルの本を、共著で出版されます(笑)


 ナカムラクリニックさん自身がこの本について触れた記事を二つリンクしておきます。その他の記事も是非、お読みください。「コロナの嘘」と「コロナワクチンの危険性」が理解できますので、菅や小池などのパペット政治家と恥ずべき御用専門家とインチキPCR検査に基づくインチキデータを使った、洗脳テレビニュースの脅しが怖くなくなります。
講演会 in 三宮
日本のワクチン死亡者は2万人





 権力者が大衆を支配する基本手段は、
 恐怖と分断による支配
です。
 今、世界支配層が、世界中の傀儡政府とテレビメディアを使って我々大衆に仕掛けているコロナ騒ぎ「も」、まさしくこれです。
(「も」と書いたのは、世界大戦や9.11アメリカ同時多発テロやイスラム国やエイズなども、そうだったからです)
 インチキコロナパンデミックによる恐怖と、マスク・ソーシャルディスタンス・宴会(酒)禁止・緊急事態宣言(海外ではロックダウン)による大衆の分断


 

「最高の愛国心とは、あなたの国が不名誉で、馬鹿なこと、悪辣なことをしているときに、それを言ってやる事だ」 ジュリアン・バーンズ(英)
画像は小池修平氏のFaceBookより拝借しました





--------------------------
 以下に、インチキコロナパンデミックに対する、私の現在の見解を簡単に書いておきます。
 コロナワクチンを既に打った方、これから打とうと思っている方、まだ分からないけどコロナ騒ぎを疑問に思ったことが無い方、が以下を読んで、
 ・そんな話は初めて聞いた、
 ・何をバカなことを書いてるんだ、
 ・テレビ・新聞・ラジオが嘘つくはずないだろ、
 ・テレビに出る偉いお医者さんや、政府の専門家会議のメンバーが間違ったことをいう訳ないだろ、
 ・政府が国民の命と健康と生活を守らないわけないだろ、

などと反発した感想を抱いたとしたら、それだけでも読んでいただいた意味があります。

■感染拡大報道に使われている、あるいは紛れ込んでいるトリック
・新型コロナウイルスの存在は証明されていない。
・コロナウイルスのPCR検査は、何の遺伝子を検出しているのか分からない。
・にもかかわらず、PCR検査が作られてコロナの診断に使われている。
・PCR検査が陽性であるということのみで感染と診断してはならない、のにも拘わらず、検査陽性を全てコロナ感染と診断している。
・コロナが死因でないにもかかわらず、心臓病などの他の疾患で死んでも、PCR検査が陽性であれば、コロナで死んだ、とカウントされる。
・新型コロナウイルス感染症に使われているPCR検査の偽陽性率は90-97%。つまり、100人死亡とか100人重症とか報道されても、本当はいずれも3人程度、ってこと。
・政府・メディアに使われる医師などの専門家は、以上の事を知らないか、知っていてあえて政府・メディア寄りのコメントをする。
・テレビでコロナの恐怖を煽るコメントをするメディア御用達医師の多くは、製薬企業と利害関係がある。
・テレビで報道される一般人のインタビューコメントは、政府・メディアにとって都合の良いコメントが採用されて流されている。
・一般的に、大衆は、テレビで流される情報・意見を、真偽を抜きに信じる傾向が強い。
・そもそも、大前提として、メディアは世界支配層・政府の広報機関であり、テレビ・新聞・ラジオは大衆洗脳装置である。(Google/Youtube/FaceBook/Twitterなどのネットも今や情報操作されている)
・だから、テレビ・新聞が隠蔽などによって偏向報道を行って情報操作をするのは当たり前のことであり、大衆は報道を鵜呑みにしてはいけない。
・実際、今回のコロナ騒動でも、6月に医師・歯科医師・地方議員の450人の有識者が政府に対して行った、コロナワクチン接種中止の嘆願書提出の記者会見が、洗脳メディアによって完全に無視され、テレビで報道されなかったので、ほとんどの国民はこの事実を知らない。
 7月後半に、ヨーロッパで盛んに行われている、ワクチン・ワクチンパスポート反対デモの様子は、日本ではほとんど報道されてない。
・医療機関は、コロナの患者を受け入れれば、国から高額な補助金がでるので、来院患者に、兎に角、PCR検査を受けさせている。
・連日の恐怖煽り報道で洗脳された無知な大衆は、例え健康でも、自ら進んでPCR検査を受けようとする。
・長期間に及ぶ、
 ◦マスク着用(酸素濃度の低下、マスク素材の微粒子及びマスクに塗布されている発癌物質の吸引、会話及び笑い不足)、
 ◦外出自粛(日光浴不足、運動不足、会話及び笑い不足)、
 ◦上記による精神的ストレス、
などによる免疫力・体力の低下によって体調不良に陥り易くなっている(→受診→PCR検査→陽性判定→感染者とカウント→インチキパンデミックの継続に加担)。
・福島第一原発事故の放射脳汚染は未だに続いているのにもかかわらず、汚染食材を避ける生活をしている人は少ないので、放射能による健康被害・免疫低下が、体調不良の背景に存在している。体調を崩して病院を受診する人は東日本の方が多く、受診すればPCR検査を受けてしまう(受けさせられる)。
(地中に溶け落ちた核燃料は、現在、臨界しているが、殺し屋メディアは報道しない)
・現在の感染拡大が、デルタ株の感染力が強いことが理由なら、デルタ株の重症化力は低下しているはずだが、テレビはそれを隠している(あえて言わない)。感染力と重症化力は反比例する。重症化するなら、その感染者は他人に感染させる前に死ぬか隔離されるので、感染力と重症化力が共に増加することはない。
・だから、感染が拡大しているなら、最初の武漢株より症状が軽いウイルスに変異しているはずなので恐れる必要はなく、コロナワクチンはインフルエンザワクチンよりもさらに必要のないワクチンになっているはず。
しかし、コロナワクチンを接種した人口が増えると、話が単純ではなくなる。コロナワクチンを接種した人に、コロナウィルスの抗体依存性感染増強(ADE)が起こると、ワクチン接種者はコロナウィルスに感染して重症化しやすく、強毒化したウィルスを周囲に撒き散らしながら (スーパースプレッダー) 死んでいくという事態も起こり得ます。
・存在が証明されていないウイルスのPCR検査キットやワクチンが作られているのは、そもそも、おかしい。
・新型コロナウイルスは人工ウイルス(人工遺伝子)という説もある。
・仮に人工ウイルスとして存在していても、インフルエンザウイルスと変わらない死亡率。
・7月21日時点で、コロナワクチン接種後の死者数は報告に上がっているだけで751人。実際は、この10~20倍は居ると言われているので、実質、ワクチンを打ち始めてからの死者数は、コロナウイルスによる死者数より多い。しかし、殺人メディアは報道しない。
・現在、史上最大の薬害事件が進行中。
・コロナワクチンは殺人兵器。
・危険なのは、新型コロナウイルスよりも、コロナワクチン。

■感染拡大! と嘘をつく理由
・恐怖で煽って、新型コロナワクチンを全国民、全人類に打たせるため。

■新型コロナワクチンを打たせる理由
・ワクチンパスポートを世界中に定着させて、全人類の思想・行動を管理する。
・人口削減(及び、大衆を精神的・肉体的に不健康にして抵抗力をそぎ、支配を容易にする)。
・最終目標は、人口削減を含む「グレートリセット」。
 (世界政府の樹立。世界支配層による人類の完全支配。世界中の国に中央銀行をインストールしているので、実質的な世界征服は既に完了している。完了しているからこそ、メディアを使ったインチキコロナプランデミックを演出できた。中央銀行が未だに無い国は数か国のみ)

2021年08月01日